気になることを聞いてみよう

>

失った歯を取り戻そう

入れ歯や差し歯をする

歯を失った人が主に選択しているのは、入れ歯や差し歯です。
特に入れ歯は、安いことが魅力で人気があります。
あまり費用を用意できない人は、入れ歯を選択しましょう。
しかし入れ歯は、手入れが面倒というデメリットが存在すると忘れないでください。
これから入れ歯を利用するなら、正しい手入れの方法を医師に聞いておきましょう。

また入れ歯や差し歯は、耐久性が高くありません。
ですから固い食べ物を思い切り噛んだ時に、ヒビが入ったり割れたりする可能性があります。
そうなったらすばやく治療を受けた歯医者に連絡し、修理してもらってください。
ヒビが入っているだけならまだ大丈夫だと思い、使い続ける人がいますが、口内を傷つける恐れがあり大変危険です。

インプラントの費用

本物そっくりの歯を埋め込めるのが、インプラントの特徴です。
入れ歯や差し歯は、口を開いた時に人工的な歯だと気づかれてしまいます。
しかしインプラントならそのような心配がなく、見た目を気にする人におすすめです。
また入れ歯や差し歯では不安だった耐久性もカバーされており、好きなものを自由に食べることができます。
手入れも普段通りに歯を磨けば良いだけで、面倒な手間がありません。

かなりメリットが豊富ですが、費用がかなり高額です。
そもそもインプラントは保険を適応できず、歯を1本治療するのに10万円近い金額が発生することもあります。
歯医者ごとに具体的な金額が変わるので、インプラントに興味がある人は見積もりだけでも聞きましょう。


この記事をシェアする