気になることを聞いてみよう

治療説明や費用についてわかりやすさを大切にしている歯医者

わかりやすく教えてくれること

優しい歯医者なら、治療で気になることがあった場合に気軽に質問できます。 疑問を抱いているままでは不安が大きくなり、治療を妨げてしまいます。 しかし知識があっても、説明が上手とは限りません。 安心して治療を受けるためには知識があり、わかりやすく教えてくれる歯医者を選びましょう。

ベテランの歯医者が良い

歯医者を探す時は、ベテランの医師がいることを条件に含めましょう。 経験が豊富なベテランの医師なら説明も上手ですし、実力を持っているのでどんな症状でも対応してくれると思います。 気になった歯医者で、どのような医師が担当してくれるのか調べてください。

失った歯を取り戻そう

病気の状態や治療方法によっては歯を抜き、人工的な歯を埋め込む処置を行います。 その時はいくつか方法があるので、詳しい話を医師に聞いてください。 それぞれの方法によって、特徴や費用が変わります。 自分が何を優先するのか決めると、ふさわしい方法を選べます。

親しみがある医師を探す

治療前に説明を受けると思いますが、1回では理解できないかもしれません。
その際は、気軽に質問しましょう。
すると医師はさらにわかりやすく教えてくれるので、治療方法を全て理解できると思います。
ポイントは、その時に専門用語を使わないことです。
難しい専門用語を使われると、医学を勉強していない初心者は内容を理解できません。
それでは治療に対する不安や、医師に対する不信感が大きくなってしまうので注意しましょう。

できるだけ、ベテランの歯医者を選択するのが良い方法です。
何年も歯医者として活躍している医師だったら、患者に対する説明も上手だと思います。
逆に新人だと説明がまだできず、聞いている側が混乱してしまうかもしれません。
さらに新人は、虫歯や歯周病の初期症状を見逃す恐れがあります。
新人が全てダメだというわけではありませんが、そのようなリスクがあると覚えておきましょう。
その歯医者に、どのような医師がいるのか事前に確認すると良いですね。

病気が原因で、歯を失うことがあります。
その際は入れ歯や差し歯、さらにインプラントという方法で代わりの歯を埋め込みます。
歯が抜けたままの状態が続くと、そこにバイ菌が侵入して、大きな病気を発症するので治療を怠らないでください。
インプラントは、保険を適応できない治療方法です。
ですから費用に関しても、詳しく聞いておきましょう。
その上でメリットを聞き、どの方法で歯を埋め込むのか決めてください。